家族との時間を大切にして欲しいと思った話

 皆さんは会社に属していますか?そこの空気はどうですか?空気というと抽象的ですが、例えば人間関係、会社の社風、業務内容など多岐に渡りますが、会社は良いと言えますか?

 私は会社を退職しました。その理由は「このままココに居たら自分がダメになる。」ともう1人の自分が言っていたからです。以前に自分の心の声が~なんて書きましたが、別の視点で考えると「やっぱり辞めてよかったな」と思っています。

 その理由は、誰の為に仕事しているのか分からず、大義名分は家族だったのですが何ともバラバラ感や家庭の空気が悪かったのです。奥さんとは基本言い争う事も増えてました。子供とは思春期も重なり会話も激減。基本的に私に物事を頼まない様になってしまいました。

 この前は子供の部屋のソファを捨てるのに、明らかに力では私の出番にも関わらず、母親に協力を仰いでいました。私は起きてました。自室でブログ書いてました。気を遣ってくれたのでしょうか。

 でも、気付いているとも思います。父親が仕事辞めて毎日家に居る。何か変な感じに。

 あ、良かった事を書こうと思ったのですが、何ともテンションの下がる話をしてしまいました。すいません。

 会社を辞めて気付いた事は沢山あります。恩恵とかそんな話ではなく、家族が同じ家、同じ部屋で過ごすことの大切さというか、尊さを感じてます。普段は子供に至っては自室にこもっています。勉強をするわけでもなく、部屋は汚いです。でも、外で悪さをする事もなく、晩ご飯の時間には家に帰ってきます。たまに遅くなることもありますが、「外で食べてきたから」みたいに親の話をシャットアウトする事もない。

 普段の態度はアレですが、順調に育ってくれているなと嬉しくもあります。もう少し、会社員時代に子供との時間を持っていれば少し違っていたのかなと思うと、尚更、今のタイミングで会社を辞めてよかったなと思います。

 奥さんに至っては、サラリーマンです。無職で収入ゼロの自分言うのも変ですが、給料が安い。この前、楽天カードを作るときに年収ってなに?という質問から年収が判明しました。マジで安い。そんな中、化粧品や自分の遊ぶお金とかやり繰り上手。実際はどんなお金の使い方をしているかは知りません。我が家は基本的にはそれぞれの財布に関してはノータッチ。

 いくらを何に使っているかは知りません。私の貯金額も言ってません。なのに、今は自由にさせてもらってます。寛容な奥さんで助かると言うよりも真に有難い。

 だって、基本的に旦那が無職で家に居たら激怒の対象だと思うんです。なのに、細かくは聞いたり何かせずです。ん?興味無いのか?笑

 辞めてよかったのは、そんな奥さんの大きな一面を見れたのもそうですが、常に身近に感じる事が出来る事です。ダイエットに頑張るところ、でもお菓子食べて笑っているところ、一緒に旅猿観て笑っているところ、尊いなぁとしみじみ感じてます。

 会社員時代は立場もあり、仕事に忙殺されていました。多方面からの期待なども感じてましたが、今思うのは「家族と一緒に居たいから家族になったのに、外からの影響で家族との時間が無いって本末転倒だな」と思っています。

 会社は安定的な給料と社会的な地位をくれます。でも、家族との責任は果たしてくれる会社は少ないと思います。それは自分で築くものなのかもしれません。私の場合は仕事をする事で家族が幸せになると思っていましたが、どうやら本当の私と家族はそう思っては居なかったようです。

 事実、家庭内に笑い声が増えた気がします。奥さんとは同じ時間を過ごすときは基本的にベッタリです。

 自分を擁護できるなら、家事を頑張ってます。意外と炊事が苦では無いので毎日違うメニューを家族に振る舞ってます。

 何か自分の意外な特技を見つけた気分です。一人暮らしもしていたので、料理は出来たのですが自分に出すのと家族とはいえ、人に振る舞うのとではやはり大きな違いがあります。それでも美味しいと言って貰えているので何とか立場は維持でしょうか笑

 会社を辞めて気付いた事は家族との時間は何よりも重要で尊いと言うことです。

 生きる為にもお金は必要で、その為に会社に勤めるのも大事です。もし、会社勤めをされている方が家族との時間が少ないなと感じているのでしたら、私の様に退職を選ぶ必要はありません。でも、是非、意識的に家族との時間をとって欲しいと思います。

 会社で働き続けるにあたり、基盤であるのは「家族」です。少しでもいいので家庭に時間を割いてみて欲しいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました