東野 岡村の旅猿 パラオでイルカと泳ごうの旅

旅猿

 旅猿作品のご紹介をしていきます。

今回は【旅猿で考える旅プランもあり。見るならまずこれ!「旅猿のオススメ 15選!」】の中でご紹介した中から

東野・岡村の旅猿 パラオでイルカと泳ごう!の旅をご紹介します。

旅猿で考える旅プランもあり。見るならまずこれ!「旅猿のオススメ 15選!」
旅猿のおすすめタイトル15選の紹介です。今や長寿番組になった旅猿。その中でも選りすぐりの作品をチョイスしてます。おうち時間に是非。

 この記事を見ると、旅猿の パラオでイルカと泳ごう!の旅を詳しく知ることが出来るので

興味が沸いたら是非ご視聴して下さい。イチ旅猿ファンとして、とても嬉しく思います。

東野・岡村の旅猿 パラオでイルカと泳ごうの旅とは?

 旅猿は東野幸治さんと岡村隆史さんがメインの旅番組です。

それぞれが行きたい所を提案(主に東野さんが)して、タレントとディレクターの少数で行くガチ旅。

今回は岡村さんからの提案になります。「野生のイルカと泳ぐ」のが目的で、

映像内では5年ほど前に東野さんが「イルカと泳ぎたい」という発言が原点だったらしい。

 今回はそれを実現させようという旅です。

実はこの旅、名物Dの「つっつん」こと堤本Dが体調不良でダウンという

幸先の悪いスタート・・・。当日の朝はお祓いからスタートする不穏な空気。

果たしてイルカと泳ぐことは出来るのか?という旅になっています。

 以降からは要点を纏めて行きますので、是非想像しながら読んで頂けると嬉しいです。


パラオ着

 日本から飛行機で約4時間半の移動で到着。スキューバダイビングをされている人にとっては

憧れの地らしいので、海が綺麗なのが想像できますね。

着いて早々は晩ご飯を食べに行くことに。空港内の観光協会でタクシーを呼べるとあって

便利なのが伝わってきます。乗ってからの道はあまり舗装されてない様子、車もガラスにヒビが・・・

思わず「夜に着いたら恐い」という発言も。知らない土地で海外という事もあり、

多少の緊張感も伝わりますね。

 食事は美味しい物が続き、ご機嫌がいい2人。ただ、口に合わなかった料理が出て2人の様子に変化が・・・。

 忖度無しで感想を言う旅猿の良さがココにあります。リアルな旅行感ですね。

食事を済ませた一行はホテルにチェックイン。無事に初日は終了です。

ヘリコプター&タクシー事件

 翌日、朝食を食べにハンバーガー屋さんへ。

ボリューム満点のハンバーガーを食べて、まずは空からイルカ探し。

ところが、ヘリコプターにドアが無い!空から観やすいからという理由で外されたらしいですが

まさかヘリコプターにドアが無いという、予想外の展開に東野さんと岡村さんは若干パニック!

それに追い打ちを掛けるかのように、カバンを預けていたタクシーが姿を消します!

 トラブル?に次ぐトラブルで海外の恐さを身に染みる~と思いきや、

タクシー運転手は用事で離れていただけみたいで、戻ってきました。

 ヘリコプターは事情により直ぐには飛べなかったので、一旦船で探す事になります。

船では寄り道をしつつ、イルカに向けて「ドルフィンアタック」の練習を開始。臨戦態勢を整えます。

寄り道とはいえパラオの観光名所を紹介されていて、個人的には「ミルキーウェイ」は行ってみたいなと感じました。

 船でイルカを探しているとヘリコプターが使用可能になります。Uターンしてヘリポートへ。

相変わらずドアはありません!東野さんはパニック!無情に飛び立つヘリ。

しかし空からの景色はとても良く、サメやジュゴンを発見することに成功!

残念ながらイルカは発見出来ませんでしたが、貴重な体験をされていました。

 終始、東野さんはパニックな感じでそれはそれで面白い部分です。

食卓にコウモリ!?

 夕食に行く時間となり、ここで「現地の人の家にお邪魔してご飯を頂く」コーナーが。

このコーナーは以降の旅猿では名物になります。

現地のお宅で食事をするというのを、東野さんも岡村さんも特に嫌います。

曰く、「旅行で現地の人と仲良くなって、自宅に行くなんてありえない。」からだそうです。

言葉の中に、お二人の本気度が回を増す毎に増えていくので

旅猿を見始めた人は、このフレーズを忘れないで下さい(笑)

 日中にお世話になったジミー船長のご自宅に訪問した一行。

パラオの食事は日本と似ている部分もあり、最初は刺身などを食べていましたが

最後に「コウモリスープ」が登場。コウモリがそのまま入っているスープで

見た目もパンチ効いており、東野さんが思わず「No!!」と大声を上げるほど。

 文化が似ているとは言え、土地土地で違う風習もあるというのが

改めて伝わるシーンです。食べ物では無いですが、海外では全員が裸で入る大衆浴場が

文化的にはあり得ないとの事なので、そういった文化を垣間見えるのも旅番組の良さですね。

いぜ、ドルフィンアタック!

 夕食を済ませた一行は、翌日イルカと泳ぐ為にダイバーが泊まると言われる船に宿泊。

夜明け、まずはダイビングポイントへ移動。岡村さんはライセンスがあるので

ダイビングを楽しまれます。東野さんはライセンスが無いため、素潜りでパラオの海を堪能。

順調な最終日に最後のいざこざ。東野さんの食料が何者かに盗まれます。

 食事はありつけた後、別のダイビングポイントへ。

有名な「ブルーフォール」へ。ダイビングと素潜りの違いはあれど、

パラオの海の素晴らしさが映像を通して伝わってきます。

その後はイルカが居るポイントへ移動し、スタンバイ。

中々見つけられない中、とうとうイルカが現れます。

待ちに待ったドルフィンアタック。しかし、東野さんは怒られます。

 怒られた結果か、イルカは姿を消します。しかし、パラオには

「ドルフィンズ・パシフィック」というイルカと触れ合える場所があるので

そちらでイルカと触れ合います。その時の東野さん、岡村さんの表情が

素晴らしく、イルカのおかげでとても心が癒やされてました。

 最後はドルフィンズ・パシフィックでイルカと泳ぎ、記念写真を撮影して旅は終了です。

まとめ

 ここまでで、映像がイメージする事が出来たのでしたら幸いです。

岡村さんが復帰して初めての海外、パラオというあまり聞き慣れない地域ではありますが

新しい発見と絶対に行きたくなる旅行先です。海外に気軽に行ける日が来ると良いですね。

 DVDでは再生すると最初は「南房総 岡村復帰の旅」も同梱されています。

その旅は岡村さんが体長不良から復帰した最初の旅です。

 恒例の喫茶店トークの中では、視聴者の方からの温かいメッセージなどもあり、

根強い人気もある「海外ドラマ観まくりの旅」の走りです。

1枚のDVDの中に大盛りでのコンテンツになるので、のんびり時間に是非。


旅猿で考える旅プランもあり。見るならまずこれ!「旅猿のオススメ 15選!」
旅猿のおすすめタイトル15選の紹介です。今や長寿番組になった旅猿。その中でも選りすぐりの作品をチョイスしてます。おうち時間に是非。


海外ランキング


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました