小室圭さんと眞子さまの結婚について思う事

 今、日本のニュースでは必ずといって良いほど、触れられている話題

それは「小室圭さんと眞子さまの結婚」関連の情報。

今回の記事は話題に上がっている、一般人の男性と日本の皇族との結婚について

個人的に思う事を少し書きたいと思い、PCに向かっております。

 反感を買うかもしれないので、その際は1人の意見として

温かく受け入れて貰えると幸いです。

結婚そのものについての意見

 まず、個人として言いたいのは

「誰と誰が結婚したって、自分自身に大きく関係無いなら放っておこう」と声を中くらいにして言いたい。

 私は人の恋路を邪魔するのは野暮とか、そんな事では無く

何をもってそんなに人の結婚に対する想いに口を挟むのかが分からない。

それで何か大きく変わるのか?もっと取り上げないといけないニュースがあると思う。

SDGsについて触れているの、朝の情報番組や一部のニュースだけ。しかも数分。

 今回で言えば、小室さんとこの息子さんとゴッツいとこの娘さんが結婚する事で

私の生活に何ら影響はない。多分、ほとんどの人に影響はない。・・・はず。

 元カノが結婚すると何か寂しい気持ちになるけど、自分の生活に大きな変化はない。

仲良しの友人が結婚するとその日はかなり嬉しいが、明日には普通の生活を送る。

親族が結婚すると、あまり知らない人が親戚になり最初は祝儀という名の金銭的負担が増える。

子供が生まれたり家を買う時など、何故か自分事では無いが財布から諭吉達が旅立つ。

逆に離婚すると、仲良くなった親戚が居ても関係が絶たれる。会えなくなる。寂しい。

でも、突き詰めれば大きく自分の人生に変化はない。

 誰と誰が結婚しても腹は減るし、眠くなる。夜になり、また日は昇る。

でも、誰かと誰かが結婚して、明日食えなくなるならその結婚については大いに意見をさせてもらう。

または、自分の子供の結婚相手が「私の価値観に合わない」なら大いに口を挟むだろう。

ここです。私の価値観に合わないなら!です。そうでなければ

子供が連れてきたパートナーはどんな人でも良いし、子供に委ねます。

はっきり言って、これは子供を信用信頼しているとかではなく、

子供が「この人がいい!」と言っている人を反対する理由を言える権利なんて

親に無いと思っているから。言えるとすれば、一応、人生を子供より多く生きている中で

培い、出来上がったオリジナル統計によるデータベースを言えることくらい。

 例えば、結婚式は質素で十分、役職だけで人間性は語れない、

ご飯を粗末にする人はお前も粗末に扱うぞ。とか。

そもそも、普通に過ごせば先に命絶える親が子供の先の人生をコントロールするなんて甚だおかしいと思う。

 では、なんで今回の話はこんなに悪い意味で盛り上がっているのか?私なりに考察してみたいと思う。

今回の結婚の問題点

 恐らく、2点であると考えている。

①ゴッツいところの娘さんが皇族で日本の代名詞的な立ち位置である、天皇様の親戚。

なのに、 その相手である小室さんとこの息子さんが思っていた人と違う

②人んちの結婚とか生活の維持に税金使われる。それなら、ちゃんとした人に使われないと嫌。

これだけだと思う。そこに枝葉のように「髪型が変」「皇族なのに自由奔放」など、

これでもかという罵詈雑言が飛び交っている。自分が高い位置にいるかの如く石を投げている。

 ただ、言いたいことは分かる。

①ゴッツいところの娘さんが皇族で日本の代名詞的な立ち位置である、天皇様の親戚。

だから、そんな人と結婚する人は非の打ち所が無い男性。

丁度良い身長とお顔立ち(決してイケメン俳優とかジャニーズ的な感じでは無い)で

名家の出身で東大卒で○○グループとかで働く人。または博士的な人を想像?

これについては、「そんなんアンタの勝手な想像やん」としか言えない。

確かに小室家に関しては問題が多いかもしれない、金銭問題、人柄の問題、

ただ、問題の無い家庭があるのかとも思う。

 今まで皇族とご結婚された方々で何もない人って出てないだけであるでしょ。

大なり小なり、人には言いたくない事、表に出せない事あると思います。

 で、もはや皇族ですら問題出てきてる。秋篠宮家も何かバラバラっぽい、

でもそのご兄弟にあたる天皇ご家族、その親御さんにあたる上皇様は基本任せるスタンス。

もしかしたら口出しているかもしれないが我々一般人がそれを知る事は多分かなり後の話。

 当事者であろう家族がそんな感じなのに、小室家だけ責める、はたまた、秋篠宮家を責めるのは

何か違和感が残る。何が言いたいかというと、家族には家族の数だけ問題があって、

同様に個人にも個人レベルで問題はあって、そんな問題は結婚する当人達にはあまり関係ないと言うこと。

 私はシングルマザーと結婚したが、色んな問題はあったし今もある。気付けば小学生の父親だった。

でも、問題提起だけして批判ばかり言ってたら解決すらしないのと

そもそも他人が一緒に過ごそうと言っているのにスタートも切れない。

 もし、これが私が一般人だからという括りならそれこそ、問題提起したい。何が違うのかと。

②人んちの結婚とか生活の維持に税金使われる。それなら、ちゃんとした人に使われないと嫌。

確かに。でも、払った税金の内、何%が使われるのかまで考えてのか?

サラリーマンの平均年収が468万、社会保険とか雇用保険とか引かれて手取りで389万、

そこから物を買う為の消費税や各種税金を払い込んでいる。

その払い込んだ税金の内、どれくらいが皇族に納めていて使い道は何かを知っているのか?

私は知らない。仮に年間100万だっとして、その内何割が公共事業で残りが政治家で最後に皇族でとかやんわりとも知らない。

 知ったところで金額の操作もできない。何故か、それを決める立場にないから。

それを決めたいなら政治家になるか、選挙に行って代弁してくれる人を中枢に送り込むしかない。

または、外からでも影響を及ぼせる立場になるか。

 自分のお金の使い道に関して、誰かへ行くお金はシビアで、自分へのご褒美的な使い道は緩い。

この考え方が小室さんとこと秋篠宮さんとこの結婚に文句を付ける一因だとしたら、

それは結婚に対する問題ではなくて、自分の金を勝手に使ってくれるなという意見に聞こえる。

大衆は自分勝手

 話は逸れるが、日本人は特に選挙に行かない。なのに、政治のダメな部分だけピックアップする。

成果には目もくれず、批判のみ。でも、何かを変えるという事はしない。でも外からは文句を言う。

活字にしても違和感しか見えない。

 選挙に行かない≓自分の生活やすぐ近くの環境についてはどうでもいい。という認識のはず。

突き詰めた言い方かもしれないが結果としてそうなってしまっている。

そこに目を付けたレベルの低い政治家がしょうもない事件を起こす。

総裁選が議員だけで行われる意味もあまり分からない。小さなコミュニティでよくある、

代表者だけで意見統一とは規模が違うのだから、与党のトップ=総理大臣を決めるのに

一般市民が加わらない理由が見当たらない。これに参加出来ずに、よく知らない人が総理になるから

益々選挙や政治に関心が持てずに自分のデメリットだけは反応する国民が出来てしまっていると感じる。

 日本の選挙が間口が広がり、一般の人、更に言うと若い人が政治に関心が深まれば

日本の多様性ももっと進む。理解が進む。理解が進まないのは頭張っている人がずっと同じだから。

そこには自分の権利だけを主張できる。故に立場を守れるようにしないと権利を言えないからという考えがあると思う。

結局は自分の立場を確固たる状態にして、モノ言える立場にいたいだけ。だから変化を嫌う。

選挙に行かなくても自分の立場は変わらない。行っても変わらない。ていうか、自分の立ち位置は変えたくない。

なら、行かない。でも本当は行けば変わるかもしれない、変えたいな。でも隣の人が行かない。

それだと、仲間から外れる。じゃあ自分の立ち位置変えないと行けない。それは困る。

 要は変えたいけど、本当は変えたくないという考えなんだと思う。

みんな小室さんとこと秋篠宮さんとこの結婚も、実はどうでもいいと思っているが、

聞かれたら何となく皆に意見を合わせて言っているように感じるのは多分そのせい。

まとめ

 途中、選挙の話になってしまったが、私の結論として

①思っていた人と違う

②俺の金そんな人に使って欲しくない

が大きい理由だと考察しています。結局自分の言いたいことを外から言いたいだけ。

 結婚は家族を巻き込む事で他者はまるっきり関係ない。

大方の予想通りに上手く行かないとしてもそれはそれ。本人達が自分でやっていくと行っている以上、

何も無いし、援助もしなくていいと思う。誘拐や犯罪に巻き込まれるのに気をつけるくらいで。

その警護費用も自分達でやり繰りしないといけないけど。それは本人の頑張り所。

 逆に本人達が幸せになったら、大半の人が後から絶対手のひらを返すと思う。

それくらい、勝手な意見を言うのだから聞いていても自分達がしんどいだけ。

それなら、最初から「まぁいいんじゃないですか」くらいで終わっていた方がいい。

 ただ、これだけは言えるのが皇族は国の象徴だけど、普通の人間。他国への世間体で

個人を縛るくらいなら、結果として自分を縛っている事も忘れてはいけないと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました