ロウカット玄米がいいらしい

Uncategorized

 生きていく上で必要な事、それは食べる事ですよね。

水も大事ですが、水だけって訳にもいきません。

むしろ食べる事で幸福感もUPするので

どうせなら美味しい食べ物で尚且つ

「健康に良い物」を食べたいです。私は。

 

 

 今回は勝手ながら私が普段食べている

「ロウカット玄米」について書きます笑

ロウカット玄米って?

 ロウカット玄米は、玄米から表面の「ロウ層」をカットした玄米。

玄米を食べたことが人は「何となく薄皮」を

感じた人はいませんか?あれが「ロウ」です。

東洋ライス株式会社より引用

 

 玄米自体は栄養価が高い事で有名です。

白米に比べて「食物繊維」などの栄養素が豊富。

東洋ライス株式会社より引用
東洋ライス株式会社より引用

 なのに、白米よりカロリーも低くて

糖質も低い!普段から食べる「お米」なので

自然とカロリー・糖質を抑えられるのは嬉しい☆

東洋ライス株式会社より引用

 でも、表面の薄皮が少し硬いし

炊飯器で炊くときには約1日くらい

水に浸しておかないといけないのが手間。

 

 反面、私が普段買っている「金芽ロウカット玄米」は

水に浸すのも1時間くらい。早い。

無洗米仕上げだから洗わずに炊ける。ラク。

 ラクに炊けて、栄養価も高くて、カロリーと糖質も白米に比べて低い。

こりゃ買おう!ってなりました。

 

個人的なデメリット

 大きなデメリットは普通の白米よりも価格は上がること。

個人的な感覚ですが、ほぼ毎日お米を食べると思います。

その中で健康に良いとは言え、毎日価格が上がるものを

食べるのはお財布的にもしんどいかと思います。

 私の場合は白米とロウカット玄米を【1:1】で

炊いてます。そうすると、文句の多い

思春期の子供も味の変化をさほど記にならない様です笑

 サラっと書きましたが、

ロウカット玄米は味も白米と遜色ないです。

ふっくらとした食感とかも、個人的には気になりません。

 急に大量に買うと無理矢理買うと無理して食べるという

本末転倒になるので(__;)少し買ってみて試してみて下さい。

 私みたいに【1:1】で料理すると

そこそこの期間常備しておけるので

その都度、気分で食べてみてもいいかもしれません。

 掻い摘まんで書きましたが、東洋ライス株式会社さんのHPには

詳しく記載されてますので、お時間あればみて下さい☆

白米感覚で食べる玄米 『金芽ロウカット玄米』 玄米のカラ(殻)をむいた新玄米
金芽ロウカット玄米。玄米表面にある「ロウ」を除去「カット」した新しい玄米。玄米の栄養そのままに、白米と同等に食べやすい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました