初心者の挑戦 輸入物販 #1 意思決定編

Uncategorized

 ご覧頂きありがとうございます。いい加減、お金を生み出す行動をしないと何の為の時間かが分からない。というのと、家での肩身が狭い💦そらそうです。つい最近まで偉そうに会社に行っていた旦那兼、父親が家でネット、読書、家事としていたら基本は「あいつ・・・💢」となっても不思議ではない。家族はそう言った事は言いませんが、なんとなく勝手に感じてしまってます。自意識過剰かもしれませんが、何はともあれ上手くいけば御の字。成功する為の第一歩を踏み出します。

 さて、その方法が「輸入物販」です。世間では「せどり」「転売」「輸入ビジネス」etc。。。色んな呼び名ですが、私は個人的に「輸入物販」と名付けることにしました。「せどり」いうほど上手くは無いし、「転売」は転売ヤーの悪名のイメージで何か嫌悪感が💦「輸入ビジネス」は「ビジネス」というほど格好良くこなしていないので、輸入したものを売ってみよう→という訳で「輸入物販」と勝手に言います。勝手な意見なので、スルーしてください😸

 実際に手を付けてみて、感じたことなどを書いて自分の振り返りや今から始めようかと思っている方への助けになればと思います。時折、宣伝が入れますので、そこはご愛嬌でお願いします。

「輸入物販」にした理由

 まず、「物販物販」にした理由ですが

  • 自分の中でイメージが沸きやすい商売だった
  • 過去にオークションをやっていた
  • メルカリも経験していた
  • パソコン1台で出来るイメージがあった
  • まだお金が多少あるウチに・・・

 以上の観点からでした。安易ですね。

自分の中でイメージが沸きやすい商売だった】←この理由は時間のある中、どうやって稼ごうかと考え図書館で本を物色している中で観た下記の書籍からでした。

 いやぁ、怪しさもあります。ていうか、私に至っては既に会社員を辞めているので当てはまらない。しかし、すぐに思いつく商才も無い、時間はある。と言うわけで読んでみようと手に取りました。

 内容は素人の私でも分かりやすく記載されており、読みやすくすぐに読み切れました。とは言え2019/12/4出版ですので、情報としてどこまで通用するのかという疑問もありましたが一つの可能性を提示して下さった事には感謝申し上げたいと思います。

 【過去にオークションをやっていた】は、大学生の時にアルバイト先の社員さんが基本的な買い物をオークションで行っており、その流れでやり方を教えてもらっていたのです。その時はただ単に「新品でも安いんだな」「あ、これ欲しかったんだけど部品だから売ってないんだよ、オークションすげー」くらいの印象だったのですが、何の流れかアルバイト先のパートさんのお子さんの古いゲームソフトや着なくなった服を売る事になり、出品についてもある程度自分で行っていたので「中古品を売る」という概念が少しありました。今となれば、やはり若い頃の経験というのは何処かで役に立つもんだなと思います。これをご覧になっておられる皆さんもひょっとしたら学生時代や過去に覚えた事が社会に出てから役に立ったことがあるのでは無いですか?大きい小さいは他人の価値観ですが、自分の中の知識が活きた時の「あ、役に立った」っていうアレです。私の場合はこれでした。他にあるといいなぁ・・・。

 【メルカリも経験していた】。これはオークションの経験と一緒ですが、書籍の中で「メルカリ転売」なる仕方がありました。何の因果か、部屋の片付けの際に二束三文にもならないであろう、「資格の参考書」「若い頃に熱中したゲームソフト」を何とかお金に換えられないかと考えた末、メルカリに行き着きました。一応オークションにも目を通しましたが、なんとなく今回はメルカリで行こう。っとなったのでメルカリへ。今思えばナイス判断でした。メルカリって思っているより売れるんです。売れ残っているものもありますし、値段を自分でつけるので値付けが重要です。何よりスマホ一つで出来るのは簡単で手軽でした。カメラもついてますから、画像の登録もそう、配送の手配もそう、手軽でした。

 【パソコン1台で出来るイメージがあった】。これは書籍や、他のネット記事にもあります。皆さんの方がご存じかもしれませんね。当たり前の話かもしれませんが、「商品を探す」→「代行業者とのやり取り」大雑把に書くとこんな事をやっていたのですが、これは携帯・スマホでは正直しんどいかもしれません。なんせ、 「商品を探す」 というフロー内で「アリババ」という中国のサイトへ行かないといけません。↓中国のサイトなので怖い!!と言う方はセキュリティなど万全の体制でクリック下さい💦自己責任です・・・すいません。

阿里巴巴1688.com - 全球领先的采购批发平台,批发网
阿里巴巴(1688.com)是全球企业间(B2B)电子商务的著名品牌,为数千万网商提供海量商机信息和便捷安全的在线交易市场,也是商人们以商会友、真实互动的社区平台。目前1688.com已覆盖原材料、工业品、服装服饰、家居百货、小商品等12个行业大类,提供从原料--生产--加工--现货等一系列的供应产品和服务

 訪問された方はご存じかもしれません、当たり前ですが「中国語」です💦漢字なのでなんとなく雰囲気は分かりますが、雰囲気です。これはスマホのみでは私は無理だなと思いました。かくいうパソコンでも勝手に翻訳はしてくれますが、一部の日本語は「???」ってなることもしばしば。パソコン1台で出来るというよりは、パソコンでないと出来ないの方が正解かもしれません。それに、ブラウザをあっちこっち渡り歩くのでパソコンくらいの画面が無いと個人的には明確にイメージが出来なかったと今は思います。

 【まだお金があるウチに・・・】というのは、私は身体一つでお金を生み出せるほど優れた人材ではないので、「商売するなら資本金いるやろ」と思っていたのと、「今なら多少ダメでも借金する訳では無いから傷口は浅い状態だろう」という考えの下、手を付けました。この判断は正しかったと思います。「仕入れる(お金いる)」段階でお金要ります。当たり前ですね。とは言え、時間をゆっくり掛けてお金を生み出すと言っても収入が無いので即金で無いといけない。その即金の為の種銭が今なら多少は工面出来る。表現が難しいですが、とにかく、物販を考えておられる方は少しは「お金が必要」という事を念頭に置いておいた方が良いです。借金して資金をどうこうという手段もあると思いますが、そもそも、売れるかどうか分からないので逆に貸してくれる所があるのかな?という考えです。私は。

 以上の理由が輸入物販にした理由です。次は始めて~です。

実際に初めてみてどうか

 本質では無いかもしれませんが、一番最初に感じたのは「時間が掛かる」です。

 どんな商売でもすぐに結果は出ないだろうなと改めて腹落ちした瞬間でもありました。この輸入物販の「時間」とは【売れる商品のリサーチ】です。佐藤大介さんのメール講座を片目に進めて行ってましたが、「売りたい商品」と「売れる商品」は違うと言う壁が出てきました。自分のセンスがどうこうというより、世間が求めている物は何か?というアンテナが大事だなと思いました。

 後日、どの様なツールを使ったかは改めて記載します。今日はずっとこの作業だったので(※既に発注は終えてます。)ちょっと疲れちゃいました。予定では物販して、ブログ書いて、アフィリのサイト見て~だったのですが、リサーチがまぁ大変!初心者の壁でしょうか。これをまず突破して数をこなして行きたいと思います。今現在だけの話をすれば、「AMAZON」と「アリババ」の往復がしんどい。というのが一番の印象です。次に「設備関係」もしっかり揃えておいた方がやりやすいです。明日のブログではその辺をお話出来ればと思います。

 このブログでは自分の振り返りも兼ねていると記載しましたが、逆に質問とか、アドバイスがあれば是非、教えて頂けると嬉しいです。

 それでは、おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました