ウォーキングの効果は計り知れない!

Uncategorized

 世間ではウォーキングと言ってみたり、

有名人が散歩と言ってみたり、

私個人はどちらでもいいです。

特に大きな意味は無くタイトルではウォーキング、

アイキャッチ画像はかわいいワンコの画像があったので散歩にしました。

 

 ブログ内ではどちらにしようか・・・

以前のブログで「腰痛にウォーキング」

みたいに書いていたの「ウォーキング」にします笑

 

 ウォーキングが良いのはシンプルに

運動不足の解消とダイエットになるから

という認識だと思います。

 

 私も最初はそれくらいだったのですが

時間が出来た事で調べてみると

なんと多くの効果が!

それは上記の2つとは別に

【脳】の健康に良いんだそうです!

 

 確かに、歩くことを意識的にしていると

考えが纏まったりする事も多かった様な。

後は気分が明るくなったのが

個人的には大きい!

 

 サラッとみた本だったので

この機会に調べてみようと思います。

 30代で最近気分が落ち込んでいる

または、運動不足だ。なんて人は

何かきっかけが見つかるかも(適当)

お時間あれば読み進めて下さい。

脳に効くウォーキング

 ウォーキングをすることで

何故脳に効くのか?それは人間が

座り続けるような身体になっていないからだそうです。

 歩くのは細かく見ると、

毎回毎回、足で着地してます。

その着地する時の振動が全身に響いて

脳にも伝わります。これが脳機能の維持・調整に繋がっているそうです。

 着地の時に脳が揺れる事で

脳内の神経が活発になる効果があり、

セロトニンというホルモンが分泌され

脳の活性化に繋がっています。

 セロトニンとは脳内で働く神経伝達物質で

感情、気分のコントロールをしていて

精神の安定に関わっているホルモンです。

 これが不足すると、脳自体の機能が低下して

心のバランスが保てなくなるんだとか。

 ストレスやうつ、睡眠障害の原因にもなるので

セロトニンは社会生活においてかなり大事な

ホルモンですね。

 でも、言われてみれば、

運動不足だなぁと感じている時に

気持ちも沈んでいたというか

何か怒りっぽくなっていた様な気がします。(個人談)

 セロトニンが増えると、

なんとずっと考えていたけど

解決出来なかった事が

フッと解決出来たり、

アイディアが思い浮かんだりする事も

研究では明らかにされています。

 スティーブ・ジョブズなどの有名な方が

ウォーキングしながら会議するそうです。

歩きながら会議をする事で

かの有名なiPhoneに代表される

凄いアイディアが出たのかもしれないですね。

 ウォーキングをする事で

脳が活性化する!となると

歩かないのは人間として勿体ない事かもしれません。

人間と言えば・・・

 人間という種族が生まれて

生活をしていく中では

生きていくために「狩り」をしていました。

 狩猟ですね。農耕種族は?という事は

今は一旦おいておきます。それは少し先の話なので(__;)

 で、当たり前ですが、獲物を見つけて

座り続けているなんてあり得ない訳です。

ご飯を目の前に置かれて

食べないみたいなものかな?

なんて想像してます。

 

 人間はその時の身体のつくり、

脳の作りに最適化されています。

 

 要は、野生動物のように生きる為の身体

という事です。

 

 でも、今は便利な世の中になったので、

自分で狩りなど動かなくても

スーパーに行けばお肉は売っているし

野菜も手に入る、家庭においては

黙っていてもご飯が出てくる

なんて生活をされている人も

いるかもしれません。

 

 動く頻度が大昔の狩りをしていた時代、

いえ、もっと身近な明治や昭和から

劇的に減っているのは

皆さん周知と思います。

 

 でも、反面、うつやストレス障害は増えているそうです。

それは、前述したセロトニンの分泌が減少しているからです。

精神の状態をコントロールする

物質が出ていないなら、そりゃ心も不安定になりますよね。

 身近に居る人で最近元気なさそうな人は

もしかしたら、運動不足?なのかも。

より脳に効くウォーキングをしよう!

 そんな凄いウォーキングですが、

実際にウォーキングするのに適した時間があるのはご存じでしたか?

それは【朝】です。

 朝日を浴びながらウォーキングをする事で

前述したセロトニンの分泌が活発になるんです。

朝は寝たいという声が聞こえてきますが、

逆に朝にする事で、夜ぐっすり眠れます。

適度に運動をする事で疲労が溜まるわけで

結果、夜にサッと寝付けます。

 加えて朝にする事で思考がクリアになります。

朝は脳も目覚めたばかりですが

その分、まだ仕事をしてません。

と言うことは、脳もエネルギー満タンなので

考えていることがスムーズに処理されるという事です。

 いや、だから朝は無理!という方も

無理矢理はしんどいと思うので

朝でなくても良いです。

でも、その代わり【太陽が出ている時間帯】に

ウォーキングしましょう。

日の光を浴びることで

体内でビタミンDが作られるので

どうせなら、その力も貰っちゃいましょう。

 セロトニンがどうだとか言うと

話が複雑になりますが、様は動く頻度を

多くして心も体も健康になろうという話です。

 

 30代の人ならほとんどの人が

大体が運動不足だと思います笑

運動する事ってほぼ無いですからね。

意識的にジムに行っている人が

精悍な顔立ちで仕事出来る感があるのは

運動しているからなのでしょう。

 働き盛りだからこそ、運動した方がいいのかもしれません。

ジムに行くのは月会費も掛かるし、

個々のお財布事情もあるので

無理できないと思いますが、

ウォーキングに至ってはもはや

【歩く】だけです。

 

 私もそうですが、早く帰ってもTV見たり

Youtube見たりで動かないので

どうせならその30分をウォーキングに使いましょ笑

あまり動いていなかった人ほど、

効果を感じるかもしれません。

私はそっち側です。腰痛で歩きにくい日々でしたが

そこそこの短期間で効果を感じましたので

1週間くらいなら続けれると思います。

 しかも、ダイエットにも繋がります。

前職の人で、同じく中間管理職だったのですが

毎日30000歩のウォーキングして

劇的なダイエットを成功されてました。

 さすがに30000歩は膝に影響も出ますし

その時間を確保するのも一苦労なので

オススメしませんが(__;)要は

それくらいウォーキングには力があるという事です。

 ほら、これを見ている30代の方、

少し立って、シャツを捲って下を見て☆

主張が強い腹が見えた人は歩きましょう笑

終わりに

 ウォーキングについて、個人的な意見を

ツラツラと書きました。

 情報としてはもっと突き詰めないと

納得出来ない部分もあるとは思いますが

個人ブログなんで、そんなもんで許して下さい笑

でも、実際に私は腰痛に効果があったし

ウォーキングしている有名人は

みんなが持っているスマホを作った人だし

知人にはダイエットに大成功している人も居たので

ウォーキングのすごさが少しだけ伝わった様な気がします。

 ちなみに私は6時に起きて30分ウォーキングしてます。

近くの神社にお参りがてらです。

晴れ、曇り、風、雨、毎日の変化を感じます。

 

 この日々の変化、感じてなかったのが

勿体ないなと今は思います。

外に出て深呼吸をしてみて感じる匂いも。

自分の家の周りの事を皆さんはどれくらい知ってますか?

案外、自分の家の近所の事って知らないもんです。

そして、その近所にはわざわざ遠くに出掛けなくても

素敵な場所がいっぱいあります。ありました。

 

 それらを発見するだけで

言葉にならない健やかな気持ちになりますよ。

もしかすると、すぐには分からないかもしれませんが

2-3日続けると何か変化を感じます。

 昔、小学生の時に感じた

「こっち行ったら何があるんだろう」

この気持ちが湧き上がってきます。

その感覚の赴くままに行ってみましょう。

 

 毎日を生きているとしんどい事も多いですが、

このウォーキングのしんどさは

心が喜ぶしんどさです。

 是非、試してみて下さい☆では、また!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました